黒汁(KUROJIRU)を作った三崎社長とは

黒汁(KUROJIRU)を作った三崎社長とは?

お笑い芸人HGの奥さんである住谷杏奈さんがプロデュースしていることで有名な黒汁(KUROJIRU)。

しかし有名なのは住谷さんだけではありません。

黒汁(KUROJIRU)を作っている会社の社長、三崎優太氏もまたその大胆な経営手腕などで有名な人物です。

黒汁(KUROJIRU)と三崎社長について調べてみることにしました。

黒汁(KUROJIRU)は、「すべての女性を美しく」をテーマにしたファビウスというブランドの製品です。

このファビウスを運営しているのがメディアハーツという会社。

その社長である人物が三崎優太氏です。

三崎社長のプロフィールを簡単にご紹介します。

1989年 北海道生まれ

高校3年生のときにアフィリエイトに目覚め、月400万円以上を稼ぐように

2007年 (株)メディアハーツを設立。広告代理店や携帯電話の公式サイト運営事業を展開

2014年 これまでの事業を手放し、美容通販業界に参入

開発2商品目の「すっきりフルーツ青汁」が大ブレイク

メディアハーツは、既存の概念にとらわれない商品開発力と過去の事業で培ったウェブマーケティング力を武器に、事業開始3期目で売上100憶円を超える急成長をとげている若い企業です。

メディアハーツの特徴は、商品開発・制作・販売・運用などをすべて自社でおこなっていること。

美容通販事業を展開する会社はたくさんありますが、多くの企業が商品の宣伝に関しては広告代理店任せになっています。

しかしメディアハーツには、過去の広告代理店事業や携帯電話のサイト運営事業で培ったウェブマーケティング力が備わっているため、宣伝戦略に注力し過ぎる必要がありません。

よって「本当に良いモノを作りさえすれば、お客様に買っていただける」というシンプルな理念にしたがって、本当に良いモノづくりに集中することができるのです。

黒汁(KUROJIRU)は三崎社長とメディアハーツのこうしたモノづくりへの思いや「世界に<新しいキレイ>を届ける」という思いが詰まった商品のひとつなのです。

定期コースの初回が超お得!

黒汁(KUROJIRU)の公式サイトには、定期購入コース「ラクトクコース」があります。

このラクトクコースで黒汁(KUROJIRU)を初回購入した際のお得感がすごいのです。

値段や内容についてご紹介していきます。

値段のお得感

黒汁(KUROJIRU)1箱30包入り(約1ヶ月分)は通常価格だと7450円です。

ですがラクトクコースに申し込むと、初回限定でなんと73%オフの1960円で購入することができます。

また2回目以降も20%オフの5960円で購入し続けることができます。

もちろんずっと送料無料です。

ラクトクコースは4回=4箱購入が最低条件となりますが、その合計金額は19860円。

通常価格で3箱買った場合の22350円よりも安いぐらいお得な値段設定になっています。

黒汁(KUROJIRU)は最低でも2~3ヶ月継続することで効果を実感できるものですから、少なくとも3箱は購入しておきたいものです。

こうしてみるとラクトクコースの値段設定のお得感はすごいですよね。

付録のアレンジレシピブック

定期購入者限定の付録として、黒汁(KUROJIRU)のアレンジレシピブックがついてきます。

これは黒汁(KUROJIRU)をプロデュースした住谷杏奈さんが考案したもの。

口コミでもアレンジレシピのおかげで飽きずに続けられる、美味しく続けられるといった声が多くみられます。

黒汁(KUROJIRU)愛用者の必需品ともいえるレシピブックなので、定期購入のラクトクコースに申し込んでぜひとも手に入れておきたいですね。

その他注意点

ラクトクコースは4回購入が最低条件となっており、その間は周期変更や解約などはできません。ただ4回購入終了後は周期変更も休止も再開も解約も自由なので安心です。

ただしこのラクトクコース、申込受付数に制限があるため申込数が一定に達すると締め切られてしまいます。

黒汁(KUROJIRU)を初回からお得に楽しく始めるために、早めにラクトクコースに申し込むことをおすすめします!

>>黒汁(KUROJIRU)公式サイト