黒汁(KUROJIRU)の効果的な飲み方

口コミからわかる効果を得やすい飲み方

実際に黒汁(KUROJIRU)でダイエットに成功した人は、どのような使い方をしているのでしょうか?
口コミから効果を得やすい飲み方を調べてみました。

「最初の2週間は特に変化はありませんでしたが、朝食を黒汁(KUROJIRU)に置き換えてみたところ、1カ月で3kgも体重が減りました!
やっぱり何となく飲むだけじゃなく、置き換えたほうが効果が出やすいみたいです。」
20代女性

「なるべく激しい運動や食事制限はしたくなかったので、飲み物に混ぜたり料理に入れたりして使っています。
激やせはしませんでしたが、4カ月で2kgほど減量できました。
体重が減っただけでなくお通じが改善されて、肌がきれいになってきたこともうれしいです。」
40代女性

「朝と夜の1日2回飲むのを習慣にしています。
食前に飲むと程よい満腹感を得られて、食べすぎ防止になります。
自然と食べる量が減ってきたおかげか、飲み始めてから3カ月で2kg痩せました。
目標体重まであと少しなので、このまま健康的なダイエットを続けたいと思います。」
30代女性

ここで紹介した口コミのように、食事に置き換えたり、アレンジを加えながら毎日飲んだりなど、工夫をしている人ほど効果を実感しやすいことがわかりました。

口コミから検証、効果を実感しやすい飲み方

せっかく黒汁(KUROJIRU)を飲むなら、できるだけ早く効果を実感したいですよね。
そこで、効果を引き出しやすくなる飲み方のポイントを紹介します。

早めに毎日飲む習慣をつけて!
黒汁(KUROJIRU)に限らず、健康食品やサプリメントは、毎日継続しなければ効果を実感できません。
もったいないからと飲む量を減らしたり、時々しか飲まなかったりすると、効果があらわれるのも遅くなってしまいます。
飲みすぎはもちろん体に悪いですが、飲まなすぎるのも意味がありません。
1日2回を目安に、黒汁(KUROJIRU)を飲む習慣をつけましょう。

2~3カ月は続けて様子を見よう
黒汁(KUROJIRU)は医薬品ではありません。
健康成分や美容成分を取りこむことにより、徐々に痩せやすい体質へと近づけていくことを目的とした健康食品です。
そのため、効果があらわれる時期には個人差があります。
1~2週間で効果が実感できなかったからといって、諦めてしまうのはもったいありません。
少なくとも2~3カ月は様子を見ながら、じっくりとダイエットに取りくみましょう。

短期間のダイエットには置き換えがおすすめ!
できるだけ短期間で痩せたいという人には、黒汁(KUROJIRU)を使った置き換えダイエットがおすすめです。
朝食・昼食・夕食のうち、どれか1食を黒汁(KUROJIRU)に置き換えてみましょう。
ただし、早く痩せたいからといって、1日2食以上を置き換えると、かえって健康を損ねてしまうおそれがあります。
無理なく続けるためにも、置き換えるのは1日1食までにとどめましょう。

>>黒汁(KUROJIRU)公式サイト