黒汁(KUROJIRU)でおならが臭くなる?

黒汁(KUROJIRU)でおならが臭くなるって本当?

黒汁(KUROJIRU)を使用しているとおならが臭くなるという噂を耳にしました。

お腹が痛くなるというのは、個人差があり報告が上がっているのは知っていますが、実際のところがどうなのでしょうか。それらの原因についても調べてみることにしました。

黒汁(KUROJIRU)を飲んでおならが臭くなるという噂があることを知りました。

ですが、今までで黒汁(KUROJIRU)を調査していてそういった口コミを見たことがないので本当なのか調べてみることにしました。

口コミにこれといって、黒汁(KUROJIRU)を使用しておならが臭くなったと訴えている利用者を見つけることができなかったので、おならが臭くなる原因を調べることにしました。

おならが臭いを発生させるのは、体内の悪玉菌や食事の分解をする際に出るアンモニアなどです。
それらの物質がお腹の中に食事と一緒に入ってしまった空気と合わさり、体外に臭いおならとして放出されます。

この原因は腸内環境がとても悪いことに関係していて、便秘や下痢など腸が通常の働きをしていない方は、おならが臭い傾向にあるのです。

黒汁(KUROJIRU)がおならの臭いの原因になるのかを再度改めて考えてみることにしましょう。
商品の効果として便秘解消が期待できるのにおならは臭くなるのか。

そこで調べたのは、成分にある乳酸菌が多く配合されている点です。
乳酸菌は腸内環境を整えてくれる効果があるため、黒汁(KUROJIRU)はおならが臭う原因には程遠いことを知ることができましたよ。

黒汁(KUROJIRU)のせいでお腹痛くなるってほんと!?

おならの臭いに引き続き黒汁(KUROJIRU)でお腹が痛くなるという噂を見つけました。
この原因もおなら同様に突き止めて、黒汁(KUROJIRU)でお腹痛くなるという噂を払しょくしたいと思います。

参考にしたのは、利用者の集う口コミサイトです。
調べてみると、意外にも黒汁(KUROJIRU)でお腹痛くなる人は多くいることがわかりました。

口コミを見てみると「ダイエット効果を早く実感したくて1日4包飲んでいる」「2食分置き換えたらお腹が痛くなった」という内容でした。

まず、黒汁(KUROJIRU)は1日1包、最高でも2包までです。
それ以上使ってしまうと、体が炭分解できなくなってしまうことやそれが原因で下痢を引き起こしてしまいます。

そのため、口コミにあるような1日の使用量を大いに超えてしまっている場合は、お腹が痛くなる可能性はあるでしょう。

また、2食分置き換えてからお腹が痛くなったという口コミに対しても、使用量を超えてはいませんがご自身の体に異常があった場合2食から1食すぐに戻してくださいね。

そうしないと下痢によって脱水症状が起きてしまう危険性があります。
夏は特に暑さで体調を崩し、脱水にもなりやすいので気をつけてください。

これらのことに注意をしていれば、お腹が痛くなることもないので安心して使用することができますよ。

>>黒汁(KUROJIRU)公式サイト